みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  決算分析 >  【決算分析】 2499 日本和装HD(平成29年12月期 第3四半期決算)

【決算分析】 2499 日本和装HD(平成29年12月期 第3四半期決算)

日本武そ…日本和装を短期のつもりで仕込んでいたので3Qの決算を分析してみようと思います。

東証一部を明言したのでそれだけで(時価総額を上げるという意志)買いでも良いのかもしれません。



<2499 日本和装HD>[東2]

【会社概要】
着物、帯、和装小物などの販売仲介業者で手数料収入が収益源。無料着物着付け教室を展開。

【指標】
株価(円):297
PER(倍):12.15
EV/EBITDA(倍):8.02
PBR(倍):1.08
ROE(%):9.7
自己資本比率(%):33.2
配当性向(%):40.9
配当利回り(%):3.36
優待利回り(%):3.36(メンテナンス券…価値なしです)

【第3四半期 業績(前年同期比)】
売上(百万):3808(+12.7%)
営業利益(百万):354(+591.9%)
経常利益(百万):314(黒字転換)
純利益(百万):169(黒字転換)

営業利益率(%):9.3(+7.8%)
営業利益進捗状況(%):78.6(+62.9%)

現金及び現金同等物(百万):1899(+15.9%)

【業績予想(通期)】
売上:+13.6%
営業利益:+39.3%
経常利益:+60.0%
純利益:+26.4%

【疑問・懸念点】
・4Qに広告費を追加しているが本当に効果があるのか?
口コミの悪さが目立つが大丈夫?
・分売をしなくても東証一部へ行くための株主数は揃っているのですが…
 →時価総額が足りないが…

【所感】
「業績の観点から」
・3Qでは前年比で売上+12.7%、営業利益+591.9%、純利益黒字化と大きく改善した
 →昨年までは1Q、3Qで赤字に落ちる傾向があったが、今期は1Q以外は黒字化の予想(1Qの赤字も縮小)
・3Q単体では売上+9.9$、営業利益+553.3%、純利益+8700%と3Qでもそこそこ稼げる体質に
・今期予想は売上+13.6%、営業利益+39.3%、純利益+60.0%に上方修正4Q単体では前年比では大幅に失速
 →来年度の1Qに利益を出すためなのか4Qで広告費が大きく乗る
 →→広告費は50(百万)らしく今までの傾向を考えると辻褄合わず、上方修正かそれ以外の経費がのるのか…
営業利益率は9.3%とかなり良くなっている
 →これが定常的に出せるのであればいい商売してるなと…

「資本政策の観点から」
・ROEは9.7%であるが、業績が回復するならもう少し上がるか?
・配当性向が40%となかなか良い

「財務の観点から」
・自己資本比率は33.2%と少し心配か
 →流動資産が流動負債の2倍以上あるためそこまで危険はないか…(割賦売掛金が焦げ付くのが多少心配…)

「その他」
私ですらCMの歌が耳に残っているので、日本の着物販売で一番有名かな?
・調子こいて4QでもCM打つとか大丈夫かと少し心配にはなりました…

「コメント」
短期のつもりでインしていましたが、思いの外(というのはあれですが)中長期的にも大丈夫かもしれないと思い、今後どうするかを検討中です。
内製化で利益率が大きく改善してきたことと、「きもの安心保証」なるストックのビジネスを始めていることで、今後の業績に期待できるのではと考えています。

とりあえず東証一部に行くには時価総額が足りないので、業績の向上に加えて株価を上昇させる施策も売ってくれるのでは(今回の増配もその一環?)と期待しております。

個人的には怪しさは拭えきれていませんが、足元の数字と今後の更なる調査で確度を上げていきたいです。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可