みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  簡易企業分析 >  【簡易企業分析】 2483 翻訳センター

【簡易企業分析】 2483 翻訳センター

改めて見てみたのですがなかなか良い銘柄ですね。



<2483 翻訳センター>[JQ]

【会社概要】
大手翻訳会社。特許、医薬、工業など企業向け技術翻訳が軸。通訳事業には買収子会社で本格進出。

【指標】
株価(円):3560
PER(倍):11.53
EV/EBITDA(倍):4.31
PBR(倍):1.73
ROE(2期前-前期-今期(予想)%):14.4→13.4→15.0
営業利益率(%):7.2
自己資本比率(%):68.0
配当性向(%):18.7
配当利回り(%):1.63
優待利回り(%):-

【分析】
①ビジネス内容
・特許、医薬、工業等の翻訳サービス
 →グローバル化の波が追い風?
・AIによる翻訳等と競合となるが、現時点では最終的に人間による確認は必要であるためすぐにシェアを奪われるということは無いか
 →翻訳センター自体がツール等を上手く利用して生産性の向上を図る(最終的にはAIも活用?)

②業績
・【直近】1Q決算は売上-6.6%、営業利益-28.9%、純利益-14.7%と減収大幅減益
 →原因は明確でコンベンション事業の売上減
 →→主力の翻訳事業は絶好調
・【今期予想】売上+0.7%、営業利益+7.5%、純利益+17.0%と通期では増収増益に
 →3Q以降?はコンベンション事業も回復傾向?

③各種指標について
・PER、EV/EBITDAの指標は安いように感じるが…
ROEは一貫して高めをキープ
 →15%前後をキープは立派
自己資本比率が68%と十分
ビジネス上あまり投資を必要としないためキャッシュがだぶつき気味。株主還元をもう少し積極的にしても良いかな。

【コメント】
今は持っていませんが、少し前に短期としてインしていました。
コンベンション事業が回復するか次第ですが中期投資の目線でもなかなか面白いかなと感じています。
IRに確認すべき点が少しありますが、もう少ししっかり調べてみても良いかなと思いました。
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可