みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  雑記 >  【雑記】 ベトナム旅行(2日目:クチトンネル)

【雑記】 ベトナム旅行(2日目:クチトンネル)

前回(2日目:朝ごはん)の続きです。

大丈夫です。
まだ旅行での思い出は覚えています…


三重の投資家さん : Kさん
東京の投資家さん : Pさん
福岡の投資家さん : Mさん

観光地の名前がわからず永遠とググりまくっていたのは内緒w

さて2日目は観光メインで予定は組んでありました。
ホテルまで現地のガイドさん(日本語OK)が迎えに来てくれました。

意思疎通できるって良いですよね~ ・:*:・感(*ノ∀`*)動・:*:・

さて今日も今日とて朝のラッシュです(笑)
DSC_0791.jpg

ベトナムの方は朝早い時間(7時くらいだったかな?)から夕方(17時くらいまで)働いており非常に真面目だな~と思いましたが、暑い気候のため昼休みが長いのかもしれませんので、実質私達と勤務時間は同じかもしれません。

街中から1時間くらい車で移動して、今日の第一目的地のクチトンネルに到着しました。
ここは実際にベトナム戦争(対米軍)の戦地であり、実際に使われた地下トンネルがありました。
DSC_0800.jpg

ブービートラップ等もありましたが、これが実際に使われていたかは不明です。
こんなのに引っかかるのか?
とも思いましたが、枯れ葉を上に載せられると気づくのは難しいかも…
DSC_0807.jpg

こんな感じで、どこからでも地下に隠れることができるそうです。
DSC_0803.jpg

ただ、戦時中にこんなに堂々と入り口が分かるようになっていたかは不明です。
さすがにこれは無防備過ぎるかと(笑)
DSC_0805.jpg

水攻めをしようにもトンネルが長すぎて結局水が足りなかったとか言っていた気がします。

これも実際の戦争で使われた兵器です。(なんだろう?)
ここで銃が撃てたので、興味があったKさんMさんは銃を撃ちに行き、私とPさんはぷらぷらと生春巻きの皮の実演販売(違う)を見ておりました。
クレープの皮と似た作り方ですが、こちらは焼くというより蒸すといった感じでしょうか。
DSC_0814.jpg

皮の数が多すぎてかなり嵩張りそうだったので買いませんでした。
サーセン。

この後、クチトンネルのメインイベント、トンネルへ潜るを体験してきました。
狭い上に圧迫感があったためか、皆さん一番近くの出口でギブアップです。
(私はもう少し行けたかな、と思いましたが最後までは流石に厳しかったかな…)
DSC_0817.jpg

クチトンネルの次は今日のメイン?のメコン川クルーズです。

が、その前にメコン川近くのレストランで少し遅めのお食事です。

クチトンネルからメコン川まで2時間程度移動したのですが、その途中で道が砂利道(かなり大きな道で)になったり、高速道路を走ったりと、同じ国とは思えないほどの差を感じました。
ちなみに砂利道では砂埃で前が見えず(・_・;)

あちらの車はやたらクラクションを鳴らすのですが、おそらく抜く際の合図だと思われます。
かなりバイクや車を抜いたのですが、交通状態が荒れていたにもかかわらず接触事故がなかったのは多分そのためだったかと。

お昼は観光客がよく使うお店のようで、ここでも安心して食事をすることができました。
DSC_0824.jpg

庭園がアジアっぽくてやたらきれいでした。
DSC_0832.jpg

DSC_0840.jpg

メコン川のリアルジャングルクルーズに続く
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可