みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  雑記 >  【雑記】 ベトナム旅行(1日目:ホテルにて)

【雑記】 ベトナム旅行(1日目:ホテルにて)

前回(【雑記】 ベトナム旅行(1日目:ベトナムまで))の続きです。

三重の投資家さん : Kさん
東京の投資家さん : Pさん
福岡の投資家さん : Mさん


入国でやたらバタバタしておりましたが、当方は海外15年ぶり2回目です。
(ちなみに前回はスイス)
Kさんは10年ぶりくらいだったので、両方共に海外に全くなれていないという…(笑)


さて、前回の続きですが、Pさんと合流後はMさんはまだ着いていないかと思って待っていたのですが、
待てど暮らせどやってこない…

流石にどうしようと思っていたのですが、とりあえずダメ元でフリーWi-Fiを使ってLINEで呼びかけてみることにしました。
(元々空港内のフリーWi-FiでLINEを使って集合する予定だった)


その結果…

「外のバーガーキングにいる」






( ̄△ ̄;)エッ・・?

ちなみにそのMさんも海外はかなり久しぶりとのこと。
連絡手段が曖昧な状態で空港の外で待っているとは…肝が座りすぎです(^_^;)

なんとか合流できたので、次はホテルに移動することにしました。

ここでベトナムにて一番大事なことをお伝えします。

タクシーは「ヴィナサン」を使うこと

半分冗談、半分本当のお話ですw

タクシーについてはボッタクリ等も多いらしく、信頼できるタクシー会社を使うのを推奨します。
今回の旅行では全てヴィナサンを使ったのですが、非常に快適に運んでいただきました。

タクシー運賃自体も安いため、困ったらヴィナサンを捕まえて送ってもらうのもありです。
(空港からホテルまで確か30分強かかりましたがチップを含めて1000円しなかったと思います。)

ちなみに交通状況はとんでもなくデンジャラスで、車とバイクで無法地帯状態でした。
(初日にバイクと道を無理やり横断している人が事故ってました…)

名古屋の運転が荒い?
ベトナムに比べたら赤子も同然ですよw
温室育ちの日本人にはとても運転できる状況では無いです。
Kさんがバイクで運転したいと言っていましたが流石にこれはキツイと思います…
(写真では伝わりきらないと思いますが、かなりヤバイです)

DSC_0783.jpg


さて、(ブログ的に)やっとホテルに着きましたが、Pさんがフロントでチェックインの手続きをしてくれました。
ありがとうございました。(私達英語使えない…)

ホテルはリバティー セントラル サイゴン リバーサイド ホテルという四つ星ホテルです。
日本語が通じない以外かなり良かったです。(英語必須)
ラウンジ(あとで説明します)やプール(今回は使わなかった)が使用できて一泊8000円は格安です。
是非オススメしたい。

さて、Pさんがチェックインをしている間に、ウェルカムドリンク(フルーツジュース?)をいただいたのですが、氷が入っていたので警戒してほとんど飲みませんでした。(ちょっと申し訳なかったです)
いきなり警戒モード発令ですw
ただ、後に四つ星レベルならそのあたりは問題無いということに気づいたので、ホテル内では比較的普通に飲み食いはするようになりました。

ちなみにフロントで働いている方を含めて女性のレベルは非常に高かったです。(例のごとく写真は無いw)
ベトナムは美人が多いうというのは本当でした(*^^*)

さて、部屋に入って一息ついたのですが、荷物の受け渡してもうひと悶着(というか英語がわからなくてどうしましょう)があったのですが、紙に書いてもらってなんとか理解できました。

ちなみチップを2万ドン(100円くらい)渡したのですが、PさんとMさんは5万ドンもあげたそうです
相場がよくわかりませんが、おそらく私達のほうが適正価格だったと思われます。
(ベットメイキングで2万ドンらしいので)

別のお話になりますが、Mさんがささくれた爪の手入れをしてくれた?時に10万ドン(5万ドン?)をチップとしてあげたら、舞い上がって喜んでくれたそうです。
その後、味をしめたMさんはチップの鬼に…なりませんでしたが、あれだけ喜んでもらえたことにいたく感動しておりました。
しかし物価が1/5くらいと考えると…チップとしては結構な金額ですね。

さて、ホテルでまったりするならラウンジを使わないと、上層階のラウンジに向かいました。

エレベータで果物(マンゴー?)の匂いがしていたのですが、いかにも南国という感じで良かったです。

ラウンジはこんな感じです。
いくら値段が上昇するかわかりませんが、ぜひ入れておくと良いかと。
DSC_0738.jpg

DSC_0740.jpg

軽食(パンやサンドウィッチ)、ケーキ、フルーツ、お酒等が飲み放題・食べ放題でした。
夜になると、もう少ししっかりした食物も置かれるようです。

DSC_0741.jpg

DSC_0750.jpg


バリューな私とKさんは夕食ここで終わらせても良いかな…とか思いましたがw
流石にベトナムまで来てそれは寂しいということで、ベトナム料理を食べに出かけることにしました。


さらなる冒険の幕開けとも知らずに…次回に続く
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可