みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  ストーリー戦略 >  【ストーリーとしての投資戦略】 ストーリーとしての投資戦略

【ストーリーとしての投資戦略】 ストーリーとしての投資戦略

『ストーリーとしての競争戦略』(楠木健著)を読ませていただき、

これ投資でも同じじゃない?

と思ったのがきっかけで色々考えてみたのが始まりです。
色々考えてみた結果…

似てるからこの考え方は使える

というのが結論で、気力があるうちにブログを始めてしまおうかと思い、勢いで始めてみました。
私の気分と時間次第でぼちぼちすすめるつもりなので1記事でも中途半端で切れたりするかもしれません(笑)


さて、このシリーズ?で書こうと思っている内容は、

どのような考え方で戦略を立てると勝てる戦略(投資手法)を作りやすいか

です。

勝てる投資手法そのもの



儲かる銘柄の簡単な見つけ方

等については触れるつもりはありません。
勝てる投資手法については自分で考えることが前提で読んでください。


このブログの内容を読んだだけでは投資で勝つことはできないのであしからず(


色々考えて投資をしているのだけどいまいちしっくりこない

という方々の助けになれば幸いかなと思っております。


今日はここまでで。


参考元:『ストーリーとしての競争戦略』(楠木健著)
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可