みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  決算分析 >  【決算分析】 2378 ルネサンス (2020年3月期 決算)

【決算分析】 2378 ルネサンス (2020年3月期 決算)

決算シーズンになったのでブログを再開です。
とりあえず色々忘れてたのでリハビリを兼ねて。

しかしマジで書き方忘れてる…(´・ω・`)



2020-4Q-ルネサンス

【その他】
会員数(前年比):404906(-1.59%)
店舗数(前年比):129(+2.38%)


【株価推移】
2020-4Q-ルネサンス_チャート


【一言】
コロナ騒動最中に潰れなければOK


【決算にて気になった点】
[減収減益]
減収減益。3-4Qでは赤字決算ではあるものの営業利益はまだ黒字。

[2021年度の1Qは期待薄]
2020年度の3-4Qから考えるに2021年度の1Qは赤字の可能性が高そう

[財務は今の所心配ない]
休会・退会が増えているようだが今のところ財務(キャッシュまわり)は大丈夫そう。総額40億円のコミットメントラインも締結。

[健康志向]
健康志向は薄れないだろう…むしろリモートワークがある程度定着すれば需要が増えるのでは?

【コメント】
コロナ騒動がおさまってからがスタートなので潰れなければ…
健康志向が薄れるとは思えないのでコロナ騒動さえおさまればまた好調の流れに乗るんじゃないかと。
とはいいつつ、今年一年は我慢の年になるかも。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可