みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  決算分析 >  【決算分析】3447 信和(2020年3月期 第3四半期決算短)

【決算分析】3447 信和(2020年3月期 第3四半期決算短)



2020-3Q-信和

【株価推移】
2020-3Q-信和_チャート

【一言】
くさび緊結式足場が好調なのはオリンピック需用後も地方でしっかり需用がある証拠?


【決算にて気になった点】
[増収増益]
売上は微増ながら利益は二桁増。ただし四半期単体では売上は前年度比で二桁減と失速気味

[業績の上振れ期待大]
3Qでは失速気味ではあるものの、4Q単体で前年度比-30%以上となるかと言われると…通期業績予想からの上振れ期待は大きい

[くさび緊結式足場好調]
オリンピック需用で伸びた?次世代足場にかわり、今年度はくさび緊結式足場が好調。次世代足場も底堅く売れている

[利益率回復]
値上げ効果により営業利益率が13%以上に回復


【コメント】
値上げ効果がしっかり効いて、オリンピック需要の次の地方需用も発生しているようです。
来年度以降もこんな感じでしっかりと業績が出るのでは無いかと…(気が早い)
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可