みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  雑記 >  【雑記】 脱初心者セミナー補足

【雑記】 脱初心者セミナー補足

12/28にキリンさん主催の神戸投資勉強会にて「脱初心者セミナー」と銘打ってセミナーをさせていただきました。

初心者向けと言いつつ、初心者から脱ししようとしている方メインであったため、内容が刺さった方は投資に慣れてる方が多かった印象です。
本当の意味での初心者の方には、知識としての学びはあったかもしれませんが、今回のお話を活用ができない可能性も高いかなと思い補足をブログで書かせていただこうと思いました。

まあ、ぶっちゃけ私の説明不足なんですけどね(笑)
さーせん_(._.)_


さて、セミナーでは下記のようなことを喋らせていただきました。

・株式投資で儲けを得る方法はどのような種類があるのか?
・株価がどうやって決まっているのか?
・株価ってどうしたら上がるのか?
・株価はどうして変化するのか?何が影響を与えてるのか?
・キャピタルゲインを得るためにはどうしたら良いのか?
・投資の組み立て方はどう考えて組み立てたらいいのか?

内容としては本当に当たり前の事を説明させていただきましが、自分としては投資をする上で常に考える必要があることだと思っております。
投資で儲けるためには常にこの原理原則に沿って儲かる方向に向かっている投資なのかを考える必要があるのかなと。
(無意識に考えられるくらいまで昇華させる必要あり)

さて、皆さんはこれからも「投資の勉強会」、投資関連の「ブログ」、「本」などから色々な投資に関する知識を得ると思います。
直接的な投資のやり方や銘柄もどんどん教えてもらえるかもしれません。

しかし、私は個人的には知識を外部からひたすら浴び続けることには反対の立場です。
多すぎる知識は自分を混乱させ、判断を難しくし、さらなる迷宮の深みに誘い込むからです。

情報は多ければ多いほどよいと思っている方もおられるかもしれませんが、多すぎる情報は自分の処理能力を超えた時点で害悪に変わります。
で、当然ですが初心者であればあるほど処理のキャパは低くなります。
結果、表面的にわかりやすい情報、自分に都合の良い情報のみをピックアップしてそれに飛びつくことが起きてしまいます。

実のところ答えは自分の中(自分で考え導き出す)にしかないので、処理が追いつくまでは外部からの情報取り込みは最低限が良いと思います。

ただ、外部からの情報収集が自分を成長させるために有効なことも否定しませんので、それを上手く利用するために今回の当たり前の事が重要になってきます。

みなさん、「儲けのための仕組みは割とシンプルで当たり前のことだな~」ということは理解していただけたと思います。(ちなみにシンプルだけど奥は異常に深いです(笑))
今後、色々なところで見聞きした情報が自分の中に入ってくると思いますが、その情報や考え方が今回お話させていただいた「シンプルで当たり前のこと」に結びついているかを考えてください。
または、結びつけるように自分しっかり考えてみてください。

もし結びつかない、論理が飛んでいる(知らない人にお話して理解してもらえるかで判断するとよい)様であれば、自分では儲けの仕組みが理解できていないので、その理解の状態では使えないことがほとんどとなると思います。
(たまたま儲かったとしても続かない)

面倒だとは思いますが、ここをしっかり続けることで儲けの再現性のある投資手法を自分で組み立てられるようになると思います。
そこまでいけたら脱初心者です。

それではみなさん良い投資ライフを(๑•̀ㅂ•́)و✧
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可