みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  決算分析 >  【決算分析】 6089 ウィルグループ(2020年3月期 第1四半期決算)

【決算分析】 6089 ウィルグループ(2020年3月期 第1四半期決算)

無難と見せかけて、期待がのってないと考えると割と良い決算なのでは…



<6089 ウィルグループ>[東1]

【会社概要】
人材派遣や業務請負等の人材サービス展開。家電量販店など販売現場へのセールス派遣が主力。

【指標】
時価総額(百万):18338
PER(倍):9.30
EV/EBITDA(倍):4.1
PBR(倍):4.37
ROE(%):37.0
自己資本比率(%):6.9
配当性向(%):20.4
配当利回り(%):2.18

【第1四半期 業績(前年同期比)】
売上(百万):29372(+26.6%)
営業利益(百万):1097(+111.2%)
営業利益:のれん償却を加味(百万):877(+89.4%)
税引前利益(百万):1069(+103.8%)
利益(百万):652(+225.3%)

営業利益率(%):3.7(+1.5%)


【業績予想(今期)】
売上:+16.2%
営業利益:+34.3%
税引前利益:+31.1%
純利益:+26.7%


【一言】
財務がやばく見えますが、本業は好調そうです


【決算にて気になった点】
・セールスとコールセンタについては底をうったか?
 →セールスは通信分野が底をうち、アパレルは成長中
 →コールセンターは利益率改善

・ファクトリーアウトソーシングは売上好調、利益率を含めて利益も好調
 →外国人の活用がしっかりできている模様

・海外事業の利益が前年度比で減益
 →少々の減益ではあるものの確認は必要か。
 →為替差損についても懸念事項

介護事業は順調に利益化中
 →1Q単体でも黒字化を達成

・スタートアップ人材支援も順調に利益を積み上げ中

・その他の売上が向上
 →「外国人向けアルバイト紹介メディア」ということでおそらく「ビザマネ」と「Joboty」
 →→「ビザマネ」と「Joboty」については今後の収益の柱にもなりうると考えるので色々聞いてみたい
 →テックレジデンスについてはどうなのか?

・財務についてはIFRSになってちょっとわからん…
 →良い財務というわけではないのはわかる(笑)

・社員の増加数がエグい
 →前年度末(2019/3)比+736人(+17.2%)
 →→地域限定?社員等色々な採用方法を始めたからか?


【所感】
「業績の観点から」
増収大幅増益。前年度の先行投資分が抜けて利益率も回復。
 →海外事業は少し心配だが、一時的な為替差損等はどうでもいいか…

・海外事業とその他セグメント以外は利益が前年度から改善

2Qで売上&利益が上振れしそうな気もするけど…
 →最近のドル/円を見ていると為替差損は入りそう
 →→想定レートは不明

「資本政策の観点から」
・総還元性向は30%ということで配当が増えるのか、自社株買いをするのか…

「財務の観点から」
・IFRSになってよくわからんくなりました…

ネットDEレシオは前年度末から1.1倍に悪化。といいつつまだ大丈夫…か

流動比率は1.04倍と短期的な金回りはまだ大丈夫か。
 →ただ、不測の事態には対処できるかはちょっとわからんです…

※ネットDEレシオ = 純有利子負債(有利子負債-現預金) / 自己資本
 流動資産 = 流動資産 / 流動負債

「妄想」
思いの外好調。
主要3事業も利益は改善中であり、注力3事業も売上はしっかり伸びている。
(ただ、海外事業は利益の面では…)

個人的に一番楽しみにしているのはその他の「外国人向けアルバイト紹介メディア」(「ビザマネ」と「Joboty」)
ただ、この手のTech事業はレッドオーシャンになりやすいので、拡大しつつ他社が簡単に真似できない仕組みを入れておく必要がありますが、それができるかですね…

まあ、ここはまだ利益がでているわけでも無いので、それがなくても全体の利益はもう少し伸びていくとは思います。


「コメント」
とりあえず良好な決算な気がします。
特に大きな期待ものっていなかったと感じているので、
これなら上等でしょう。

企業の中間予想を考えると上振れ濃厚ですが、オーストラリアの景気動向と為替が何気に脚を引っ張る可能性があるので、その様子見でしょうか?
まあ、海外事業も景気悪化してしまった時に赤字にさえならなければ万々歳かな。
その時は他の事業に頑張ってもらいましょう( ̄ー ̄)bグッ!

前回「次なる成長ステップへと向かってほしい」と書きましたが、
案外「ビザマネ」と「Joboty」がそうなるんじゃないかと期待しております。
ウィルグループ初?のSaasなのでうまくいくかはわかりませんが、ぜひ頑張ってもらいたい。

「外国人労働者を多く抱えノウハウ豊富」×「ビザマネ」×「Joboty」をすると他社が真似できない面白いものができると思うんですけどね~
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可