みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  投資の勉強 >  【投資の勉強】 株式投資で勝てるようになるために(その八)

【投資の勉強】 株式投資で勝てるようになるために(その八)

さて、しれっと再開しましたが…
今回は⑨好きこそものの上手なれ。についてになります。

⑤「当たり前にできるようになる」はもの凄くレベルが上がった証拠。』、『⑦必殺技は基本技を極めた先に。基本技のレベルが高くなって初めてその先が開ける。』等々

投資で勝てるようになるためにはこれができるようになったらいいんじゃないかな?
を書いてきましたが、正直これらができるようになるためには根気よく時間をかけて投資に向かうことが必要となります。
それこそ儲からない時も投資に対して向き合い続ける必要があります。

しれっと書きましたが、これって結構難しいことだと思っております。
お金を儲けるつもりでやっているのに、頑張っても儲けが出ない…どころか減っていく。
こんなことは多々あると思います。
ただ、そこでやめてしまうと当然投資で勝てるようにならないのでそれでも続けるしか無いのですが…

そのために必要なのが投資を好きになることではないかと。
投資を好きになり投資をすること自体が楽しくなれば儲からなくてもやめる理由はありません。
むしろ趣味にはお金がかかると納得すらできますw(ちなみに最初私は本気でそう思ってました)

そうなってしまえばこちらのものです。
勝っていようが負けていようがひたすら投資を勉強してがんばります。
なぜなら投資という行為自体が楽しくなっているからです。

ちなみにこれは『④当たり前のことを当たり前でないレベルでやることの凄さ。』でも書いていますね

ぜひお金儲けだけでない投資の楽しみを見つけて投資をやりましょう。

それが無理なら、ほったからかしでもほぼ大丈夫なダウの負け犬投資とかがオススメです。
多分ほとんど投資に時間をかけずにそれなりのリターンを得ることができると思います。
(かける時間に対するコスパは最強かなと)
どちらを選択するかはその人の自由ですが、大きなリターンを得たければ投資に本気で向かわなければいけないことは覚えておいてほしいです。

『好きこそものの上手なれ。』

投資をお金儲けだけでなく、投資自体も目一杯楽しみましょう(*^^*)
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可