みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  その他投資 >  【その他投資】 足場工場の見学(信和)

【その他投資】 足場工場の見学(信和)

知り合いの投資家さんに誘われて信和の足場工場へ潜入してまいりました。
ご説明いただいた信和社員の皆様、ありがとうございました。


とりあえず…工場の中はめちゃくちゃ寒かったです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
このような中従業員の皆様いつもありがとうございます。
※床がコンクリートなので寒いんですよね…でも工場なのである程度はしょうがないですよね…
 ちなみに工場の中はかなり整理整頓されていて綺麗な感じでした。


さて信和さんですが、品質と改善に並々ならぬ力を入れ続ける技術者集団だということを改めて認識してきました。

正直商品は鉄を溶かして固めて作るシンプルな足場というものであり、足場自体を真似て作るのは正直難しくないでしょう。
が、信和の足場は見ただけでは真似できないノウハウの塊であると感じました。
「柱を狂いなく作り上げる」、「溶接箇所の強度にばらつきを発生させない」等、
そのあたりの技術と品質に関しては妥協なく
、シンプルな製品ゆえ、この品質へのこだわりは最大の差別要因になっていると思います。
(ものによるかもしれませんが、全品目視確認をしているようでした)
そして、これは多分簡単にはパクれない…
(AI等も出てきており、技術革新は日進月歩なので絶対とは言い切れませんが)

そしてこの分野は日本企業のお家芸ですね…(トヨタ然り)


飽和しつつある足場の市場に新規で大規模に参入する企業は今更無いのかな~と思いつつ、ちょっとリスクについても考えてみました。
これだけではないと思いますが、想像できたのでこのあたりは注意しておこうかなと。

①トップシェアからの油断。品質と改善が疎かになっていく
②現状の足場をひっくり返すような新技術が生まれる
③現状1箇所の工場にて生産能力が十分(現状の2倍の売上まで対応化)であるため、工場になにかあった場合の災害リスクがかなり大きい



①については完全にはわかりませんが、社長さんが品質と改善をしっかり先導する方らしいので、大丈夫なのかなと…
(現場のメンバにも徹底できているかがわからないのでその点は少し心配要因です。上がいくら言っても実際の現場の状況に沿ってあげないとやれないことも多いですし…)
②については信和さん自体もしっかり考えているのと、まあ新技術が生まれた場合でもすぐにすべてが駆逐されることは無いかもしれません。(徐々に下がっていく)
③については最悪ベトナム工場からですかね…工場の再立ち上げがどのくらいでできるかですが、これはリスクとしては案外大きいかもしれません。次回機会があったときにでも聞いてみよう。


海外については花開くのはまだ当分先ですね。
ただ、海外に進出するとなると他国の企業と戦うことにもなるのですが、品質や使い勝手から結構良い戦いができるのではないかなと感じました。
単純で安全と快適性で勝負する商品について、良いものを安く作るノウハウはやはり日本が優れているのかなと。

国内に関しては成長はあっても緩やかな気がします。(他のシェアを徐々に奪いながら)
直近はSPS(次世代足場)の新規導入のブーストがかかるので数年は調子が良いと思いますが、それが浸透した後の伸びは海外だよりになりそうな感じです。
(と書きましたが、今くさび形足場の売上が減っている理由が職人不足で地方の低層階の現場が止まっているためらしいので、SPSが伸びている間はくさび形が低調になって結局売上は上にも下にも大きくぶれないかもしれません…^^;)

ちょっとおもしろいと感じたのは、足場だけでなく物流機器という新たな分野も進出し始めているため、
足場で培った技術と品質を武器に武器を活かせる分野でどんどん広げていってもらえると良いな~と思います。
(上場して知名度が上がったことでお声がかかるようになったらしい)

あ、後レンタルサービスももう少し伸びるかもしれません。


信和さんは自分たちの武器をしっかり認識した上で、それを使ってうまく戦略を立てていると感じました。
足場のさらなる技術革新を狙っている(考えている)というのも常機感を持っている証拠な気がしており、
足場のトップ企業でありながら油断は感じませんでした。

ただ、逆にシェアを大きく取ったトップ企業であるがゆえに、ここから成長をするためには新たな何かが必要と感じました。
(次世代足場がもう少し伸びるとは思いますが、海外はなんだかんだで未知数です)
自分たちの武器を活かせる他の分野(物流機器もその一つですね)の開拓ができると面白かなと感じます。

ちなみに「のれん」は今の所は心配不要かなと。
ファンドの影響であり、ここはもともと設備投資のお金を含めて自己キャッシュの範囲で回る企業なので…
(フリーキャッシュ・フローの余裕さがそれを物語ってる気がします)


ほったらかしの長期投資をしたい人にとっては、業績安定&高配当(配当性向も高め)なのでなかなか良い企業なのかなと。
成長に関しては面白そうな種はありますが本当に花開くのか?もう時間をかけて見ていく必要があると思います。


株価的にはめちゃくちゃ安いということはありませんが、まあ高くもないかなと…
インカムゲイン(配当)狙いでちょこっとPFの片隅に差し込んでおくというのはありかなと思います。
(個人的感想)
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可