みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP >  決算分析 >  【決算分析】 2378 ルネサンス(2019年3月期第2四半期決算

【決算分析】 2378 ルネサンス(2019年3月期第2四半期決算

久しぶりに平日お休みなので、
朝から気になる銘柄を調べてブログを…
(今回から銘柄のリンク先をバフェット・コードさんにしました)



<2378 ルネサンス>[東1]

【会社概要】
DIC系だが持株比率縮小で独立色。フィットネス業界3位。介護関連強化へリハビリ施設も。

【指標】
株価(円):2278
PER(倍):19.5
PBR(倍):3.3
ROE(%):15.9
ROIC(%):10.1
自己資本比率(%):41.3
配当性向(%):29.7
配当利回り(%):1.54

【第2四半期 業績(前年同期比)】
売上(百万):23027(+1.3%)
営業利益(百万):1788(+2.8%)
経常利益(百万):1750(+6.7%)
純利益(百万):1250(+16.9%)

営業利益率(%):7.7(+0.1%)

営業CF(百万):2268
投資CF(百万):-1287
フリーCF(営業CF-投資CF)(百万):981
財務CF(百万):-845
現金及び現金同等物(百万):3356

【業績予想(今期)】
売上:+3.0%
営業利益:+5.9%
経常利益:+5.2%
純利益:+5.3%


【決算にて気になった点】
・スポーツクラブの施設数は微減でリハビリ施設が微増に
→業績としてはトントン?
「自治体や民間企業の健康関連施設の開業支援事業」は今後も伸びそうな気配

【所感】
「業績の観点から」
・売上は前年比+1.3%、営業利益+2.8%、純利益+16.9%の小幅増収小幅増益
→純利益は大きく伸びているが補償金の影響
→→補償金を除くと前年比で数%程度の伸びと、営業利益と同程度に
→→補償金についての内容は特に記載は無いが、違約金か災害による施設の被害によるもの?
・2Q単体では売上は+0.3%営業利益は-3.52%純利益は+12.7%と小幅増収小幅減益
→そこまで大きく気にするところでは無いが、営業利益減については少し注意が必要
・通期予想は売上+3.0%、営業利益+5.9%、純利益+5.3%と小幅増収小幅増益
・利益率は前年度と同等の7.7%程度
中期経営計画では営業利益率は10%を目指すらしい
→コスト減かより利益率の高い事業へのシフト

「資本政策の観点から」
中期経営計画では、ROEは16.5%から向上を目指すらしい
→投資家目線から毎年15%以上の価値向上が見込める
・ROICも二桁を維持しており、借り入れを含めてそこそこ効率的に資産を使えている様子
・配当性向は30%と決して高くない。ただROEの目標値があるため、業績の成長性いかんによっては配当性向が上る可能性も。

「財務の観点から」
流動資産の60億に対して流動負債が87億と多少大きいが、営業CFが45億くらいはいるのでなんとか…
流動負債にある「その他」の40億ってなんやねん…
・41.3%と可もなく不可もなく
→こちらも中期経営計画では50%を目指すと…
・スポーツクラブの施設数は多少減っているが固定資産はほぼ変わらず

「キャッシュフローの観点から」
・営業CFは22億程度とまずまず。
・フリーCFも10億程度とこちらもまずまず。

「妄想」
業績の成長は年10%程度と予想しているので、ROEを維持するために配当性向が徐々に上がるんじゃないかと…(適当)
→ROEが維持されるなら「業績の伸び」か「純資産増加の抑制」が必要なので、どちらでも株主としては嬉しい。

「コメント」
とくに面白みのない普通の決算でした。
ただ、健康寿命を伸ばすという国策ど真ん中銘柄なので、業績は比較的堅いのかなと。
(24時間ジムの台頭はあるものの、どちらかという若者向け?)

そのうち、自治体や民間企業の健康関連施設の開業支援事業が本格的に動き出して、
まあなんとなく伸びていくかなと(超適当w)

分散かつ長期で放置するつもりなら1単元PFに入れておいても良い銘柄かなと。
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可