みやびの館@株式投資

中長期投資のための企業・業績分析の覚書

TOP > 2019年02月

【決算分析】 6089 ウィルグループ(平成31年3月期第3四半期決算)

【決算分析】 6089 ウィルグループ(平成31年3月期第3四半期決算)

とりあえず分析というかメモと言うか…[東1]【会社概要】人材派遣や業務請負等の人材サービス展開。家電量販店など販売現場へのセールス派遣が主力。【指標】株価(円):1081PER(倍):17.73EV/EBITDA(倍):7.4PBR(倍):3.53ROE(%):18.6ROIC(%):8.8自己資本比率(%):21.6配当性向(%):32.9配当利回り(%):1.67【第3四半期 業績(前年同期比)】売上(百万):76290(+33.8%)営業利益(百万):1954(-6.0%)経常利益(百万):1969(-5.1%)...

... 続きを読む

* by メガネ
こんにちは。同じウィルグループのホルダーとしてよくブログを拝見しております。
次年度は恐らく国際会計基準の導入の可能性もありそうな様子(?)ですが、その点の影響はどう捉えていますか?
教科書的には本質的な企業価値に影響は及ぼさないものの、実際EPSへのインパクトが非常に大きいので、カタリストとして十分に効果がありそうだ…等、正直私もどう捉えたものかなと思っています。

Re: タイトルなし * by みやび
メガネさん いつもありがとうございます。

> 次年度は恐らく国際会計基準の導入の可能性もありそうな様子(?)ですが、その点の影響はどう捉えていますか?
> 教科書的には本質的な企業価値に影響は及ぼさないものの、実際EPSへのインパクトが非常に大きいので、カタリストとして十分に効果がありそうだ…等、正直私もどう捉えたものかなと思っています。

特に気になし方向でいこうと思っております。


前に少し聞いた感じですとIFRS導入はもう少し先な感触でした。
もし中経達成のためにIFRSを導入してくるとしたら、個人的には足元は厳しいのかな?と疑ってしまうと思います。

IFRSの準備をしているためどこかで導入はしてくると思っていますが、いつ導入されるかもわかりませんので、純粋に会社が成長するかに注目しながら投資を続けていこうと思います。

No title * by メガネ
こんにちは。コメント投稿からものの10日でIFRS入れてきましたね。

IFRS検討に入ったころから今回のリリースまで適宜IRには確認をしていますが、あくまで来期は日本基準での40億を目指すとのことなので、来期が中計通りの計画でいけるのなら、営業利益は40億+移行影響ということになりそうです。

影響額を予測すると、直近更にM&Aをしていることもあり、のれん償却無しによって少なくとも8億程度の増益効果はあると考えています。(日本基準では損金不算入ですから、当期純利益上のインパクトはさらに大きくなるでしょうが。)

一方でストックオプションの費用化もあるでしょうから、8億そのまま増益とまでは思いませんが、差引後で45~48億程度の数値感にはなるのでは、と期待しています。(あくまで憶測ですが・・・。)

直近の株価の動きを見ると、まだまだ事象を十分に織り込めてないように思いますので、5月の業績予想開示後の株価爆発を楽しみにしています。
(主力3事業がそれまで耐えられると良いのですが・・・。)

Re: No title * by みやび
メガネさん コメントありがとうございます。

おっしゃる通りIFRSに移行してきましたね。
私は当初の予定通り業績がしっかり伸びていくかを観察して行きたいと思っております。

現状の株価は特に高いとは思いませんので、様子見よ予定です。